老化防止にオススメ!抗酸化作用の効果が高いフルーツ

からだの健康

フルーツのすごい効果

みなさんは、どれくらいフルーツを食べますか?

値段が高い、糖質が高いという理由で、あまり食べないという方もいらっしゃると思います。ですが、奮発してでも食べたい!ダイエットするならむしろ食べなきゃ!と思うほどに、果物にはすごいパワーが秘められています。そして、様々な病気を予防し、美肌も保つ、アンチエイジング効果抜群です。

この記事では、比較的手に入りやすく、老化防止にオススメのフルーツを紹介していきます。

老化防止に効果的な果物

ベリー類

いちご、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、ブラックベリーなど、ベリー類は老化防止効果が抜群のアンチエイジング食品です。

中でも、ブルーベリーは最強のアンチエイジング果物です。ブルーベリーに含まれるアントシアニンが高い抗酸化作用を発揮します。また、脳の老化防止にもなるため、ブレインベリーともいわれています。

いちごはコラーゲンの生成に関わるビタミンCがたっぷり入っているため、肌の美容に最適です。また、いちごに含まれるエラグ酸はがんの予防になるともいわれています。

バナナ

バナナは高い抗酸化作用を持つ食品です。老化防止のナイアシン、便通をよくするマグネシウム、体の塩分を調整し高血圧を抑えるカリウムなどがバナナには含まれています。

バナナには、幸福ホルモンであるセロトニンに変化するトリプトファンも含まれているため、ストレスの緩和、睡眠の質の向上にも役立ちます。食物繊維も豊富でお通じも良くしてくれるので、できれば毎日食べるのが良いでしょう。

キウイ

キウイはビタミンCや食物繊維がたっぷり含まれた果物なので、美肌や便秘解消にぴったりの食材です。ビタミンCの量は果物の中でも特に多く、オレンジよりも多く含まれています。

また、キウイに含まれるビタミンC、ビタミンEと共に、ルチンという成分が血行を良くしてくれるため、免疫力アップ、疲労回復効果、血栓の予防にも効果的です。

キウイは不眠にも効果的です。毎日食べることで、快適な睡眠をとることができます。

ぶどう

ワインの抗酸化作用は有名ですが、その原料となるぶどうも老化防止の栄養素がたくさん含まれています。

ぶどうの抗酸化物質には、ポリフェノール、タンニン、ケラスチンなどがあげられます。これらの物質が働き、美肌効果だけでなく、免疫力を高め、貧血、疲労にも効果があります。また、加齢とともに来る、リウマチ、関節炎などにも効果があります。

また、ぶどうを乾燥させたレーズンも栄養が凝縮されています。自分の体では合成できない亜鉛や、元気のもとになる鉄分、抗酸化物質のセレニウムなどを含むため、健康的なおやつにぴったりです。

プルーン

便秘解消、疲労回復、老化防止、子骨粗しょう症予防など、たくさんの効果を発揮するプルーン。また、鉄分が豊富なプルーンは、鉄分が不足しがちな女性にとっては取るべき果物です。

体を冷やす果物が多いなか、体を温める効果のあるプルーンは、冷え性の人にはぴったりの果物です。整腸作用があるため便秘解消には最適ですが、お腹が緩くなりやすいため注意してください。

りんご

よく食べられている果物には訳があります。りんごにはとても高い抗酸化作用があり、美容効果抜群のフルーツです。

りんごには食物繊維、ビタミンCなどが豊富に含まれます。これらの栄養素は、美肌効果、デトックス効果、またコレステロール値を下げる効果もあり、美容やダイエットには最適な果物です。りんごの実や皮の部分には、強い抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。りんごは皮ごと食べるようにしましょう。

また、クエン酸などの酸が含まれるため、疲労回復効果だけでなく、リウマチ、肩こり、腰痛、関節炎にも効果があります。

柑橘類

ビタミンCやカリウムがたっぷり含まれた柑橘類は、日ごろから取ってほしいフルーツです。抗酸化作用の高い柑橘類は、美肌に効果があるだけでなく、脂肪燃焼効果、ガン予防、悪玉コレステロールを減らしたり血管をつまりにくくするなど、すごい成分がたくさんあります。

レモン、オレンジ、グレープフルーツ、みかん、夏ミカンなど様々な種類がありますが、少しずつ効果は違います。いろんな種類の柑橘を取り入れるようにしてください。

いちじく

食物繊維がとにかく多いイチジクは、便秘解消にぴったりです。他にも、心臓系の疾患を予防したり、血圧を下げるなどの効果があります。

また、イチジクに含まれるビタミンB6はなかなか取れない栄養素で、ストレスを緩和したり、記憶力にも効果があります。脳の健康にはいちじくがぴったりです。

フルーツを摂るうえでの注意点

果物は、ジュースではなく、できるだけ生のまま食べるようにしてください。市販のフルーツジュースは、過熱によって酵素や栄養素が壊れたり、砂糖がたっぷり入っていたりします。市販のジュースを飲むと体内の血糖値が急激に上がるため、活性酸素を発生させ余計に老化を加速させてしまいます。生のフルーツからは生きた酵素や栄養素がとれて美容・健康にも良く、食物繊維も豊富なのでデトックス効果もあります。

果物を食べるうえでの注意点は、食べ合わせです。フルーツは食べ物の中でも特に消化が早く、30分くらいで消化されます。一方で肉類、穀物類は数時間~24時間も消化に要するため、一緒に食べると消化不良をおこしてしまいます。

よって、果物はできるだけ単体で食べるようにしてください。酵素が効果を打ち消しあうことを避けるためにも、数種類の果物を一度に食べるのではなく、1種類ずつ食べるようにしてください。

まとめ

今回は抗酸化作用のある果物を紹介していきました。果物はお金がかかるイメージですが、砂糖をいっぱい使ったおやつの代わりと考えると、栄養価は高く、体や心に嬉しい効果をもたらしてくれるのでメリットしかありません。バナナやキウイ、柑橘などは、栄養価が高いうえに比較的安く手に入れることができます。

サプリメントやジュースに頼りがちという方も、ぜひできるだけ生のフルーツを食べて、その効果を実感してみてください。きっと健康的で明るい毎日になることでしょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました