とにかくモテる!ESTPのキャラクター・登場人物【MBTI】

MBTI

じっとしているのが嫌いなESTPは決して立ち止まることなく、己の野望や快楽に向かって進み続けます。マイペースに我が道を突き進む一方で、なんだかんだ言いつつも面倒見が良く、他人に寛容なあたたかい性格でもあります。

好戦的、暴れん坊、口が悪いというキャラクターも多いですが、どこか憎めない、むしろ好きになってしまうような魅力あるキャラクターや登場人物ばかりです!

この記事ではESTPだと思う映画・アニメ・漫画などの登場人物・キャラクターをご紹介します。

※ネタバレを少し含みます。

ESTPの性格、特徴

16タイプの中でもトップを争う行動力を発揮します。仕事をスピード感を持って即実行し、現実的な目標に対して高い集中力を発揮し、短期間で結果を出すことができます。人に寛容で面倒見が良く、エネルギーにあふれてオーラがあるため人気者となります。会話では現実的で前向きな話題を好み、暗い話題を避ける傾向があります。話術に優れユーモアがあり、交渉したり説得したり人を動かすのも得意です。

仕事と同じくらい遊びを大切にします。身体を動かしたり、自然の中で過ごすことが大好きで、スポーツ、旅行、キャンプ、バーベキューなどアウトドアな趣味を楽しみます。日常に刺激を求めるため、危険でスリルのある遊び方も好みます。とにかく多趣味で、興味がコロコロと移り変わっていきます。

気前が良く、サービス精神旺盛です。ファッションや美容など外見を磨くことにも関心を持ち、ブランド物や高級車なども好みます。よって、収入が高かったとしても、支出も多いです。

自由奔放で周りを気にせず我が道を突き進むため、悪気はなくとも誤解されたり、うっかりミスによって人に迷惑をかけることがあります。人の気持ちには鈍感で、他人を気遣うことは苦手なため、失言したり自己中心的な行動に走ったりすることもあります。あふれ出る魅力によって異性から好意を寄せられることは多いですが、異性関係には注意が必要です。

ESTPの登場人物・キャラクター

シリウス・ブラック

「ハリー・ポッター」の登場人物です。シリウス・ブラックはハリーの父・ジェームズの親友で、ハリーの後見人です。裏切りによって濡れ衣を着せられ、12年間アズカバンに投獄されていました。

シリウスは不死鳥の騎士団の一員として命がけでヴォルデモートと戦い、最後までハリーを守った英雄です。また、若い頃から純血主義のブラック家に反発しており、マグルの人たちに好意的でした。

しかし、過去には未熟な部分もありました。学生時代は成績優秀でイケメン、不良のような悪びれた態度で異性からモテており、いわゆる「陽キャ」でした。人気者で調子に乗っていた彼は、親友・ジェームズと共に同級生のスネイプを「変わり者の魔術オタク」だとからかい、退屈しのぎのためにいじめていました。そのことを知ったハリーは落胆を隠せませんでしたが、それでもハリーとシリウスの絆はとても強く、本当の親子のように互いを大切に思っています。

峰不二子

「ルパン三世」のヒロインです。善悪も、敵か味方かも関係なく、ただ自分の欲望のためだけに動く女泥棒です。

ナイスバディな美女で妖艶な魅力を持ち、女と美しさを武器にルパンたちを手玉に取ります。味方のふりをしてルパンたちを何度も裏切りますが、結局ルパンは彼女の魅力には勝てずいつも騙されるのがお約束です。峰不二子はお色気キャラという一面が目立ちますが、実は機械に強いという一面もあります。大型バイクを乗りこなし、銃などあらゆる大型機器や武器を使いこなします。

どんなものでも利用するしたたかな女ですが、「女を武器にする嫌な女」として嫌われるどころか、「女が憧れるカッコイイ女」として圧倒的な女性人気を誇ります。その理由としては、美しさや魅力に満ち溢れ、巧みな話術とスマートさで危機を乗り越え、男に頼ることなく一人で自由奔放にスリルのある人生を楽しんでいる感じがなんかカッコいい!といった感じかなと思います。

美しさや色気にあふれていながら、絶対に捕まえることのできない、自分のものにすることはできない峰不二子のような女性が現実にいたらモテること間違いなしです。

きり丸

「忍たま乱太郎」の登場人物です。主人公・乱太郎の親友で、落ちこぼれクラスに所属します。

明るく飄々とした楽天的なキャラクターです。いつも明るい彼ですが、実は戦で村を焼かれ家族を亡くした戦争孤児です。その苦労をまったく表に出さないさっぱりとした性格です。学校の成績は良くありませんが、地頭の良さに加え、過酷な環境で培った生きる知恵が備わっています。普段は忍術学園の寮で暮らし、休暇中は土井先生の家で暮らしています。

ドケチで金の亡者であり、小銭の音がしたら聞き逃しません。金を稼ぐためなら手段を選ばず、客受けが良いと女装して商売することもあります。

無邪気で人懐っこいキャラクターやイケメンなビジュアルにより、主人公・乱太郎を超える人気キャラクターでもあります。

犬夜叉

「犬夜叉」の主人公です。妖怪と人間のハーフです。

生まれたときから妖怪に怯えて暮らしていた犬夜叉は、自分が半妖であることをネガティブに捉え、強さを求めるようになります。相手が危険な敵であっても姑息な手を使うことなく真正面からぶつかるなど芯が通ったまっすぐな性格です。

彼には人間になろうと決心するほど愛し合っていた桔梗という彼女がいました。ところが、彼女のストーカー・奈落に騙されてすれ違った挙句、桔梗によって封印されてしまいます。そこへ桔梗の生まれ変わりであるかごめがやってきて封印を解いてしまったという超不憫な過去があります。

そのこともあってか、登場初期は心がすさんでおり、手を付けられないほど狂暴な性格でした。しかし、優しくあたたかい心を持つかごめと接するうちに、本来の優しい性格を取り戻し始めます。ぶっきらぼうな態度で文句を言いながらもなんだかんだ従順で、味方になって協力してあげるお人よしな性格でもあります。

かごめのピンチにはすごい勢いで駆けつけ、かごめに近づく男をかたっぱしから威嚇するほど、かごめのことが大好きです。しかし、元カノである桔梗のことを忘れられず、どちらか一人を選べず迷う優柔不断な面もあります。よって、かごめの友人たちからは「二股暴力男」と呼ばれています。

服部平次

「名探偵コナン」の登場人物です。「西の高校生探偵」である服部は、工藤新一のライバルであり、心を許せる友人でもあります。口癖は「工藤」で、和葉が嫉妬するほど新一のことが大好きです。(ちなみに、「せやかて工藤」は作中で一度も言っていないそうです)

クールで物事を深く真剣に考え込む新一とは対照的に、明るく楽観的でノリが良く、感情がすぐ表に出ます。すぐ人に突っかかる短気な面もありますが、正義感が強く、情熱的でまっすぐな性格でもあります。新一に劣らず有能で、博識で法律などに詳しく、英語はペラペラ、剣道の腕前も一流、バイクにも乗れます。

新一のことをライバル視しつつも、推理オタクなところや負けず嫌いなところは似た者同士で、お互い腹を割って話せる良い関係です。しかし、口が軽くすぐに失言するため、コナンの正体はいつか服部の口からばれそうです。

新一と蘭には進展があったのに、服部と和葉はあまり進展がありません。やはり工藤が邪魔をしているのでしょうか。

ポートガス・D・エース

「ワンピース」の登場人物です。ルフィの兄で、白ひげ海賊団の隊長です。

明るくおおらかで寛容、面倒見が良い性格です。ワノ国に漂流した際も、人々に食べ物を奪われたことに腹を立てず、さらにデザートまで食べさせようとするほどの心の広さです。

すぐに人と打ち解けることができ、しれっと食事に参加し無銭飲食したり、ルフィがお世話になった人にあいさつ回りしたりしています。麦わらの一味やシャンクスとも出会ってすぐに仲良くなるなど、出会った人みんなから好かれ慕われる人柄です。

もともとは手の付けられない不良少年で、スラム街でサボに出会い、5歳で海賊になることを決めます。ルフィと出会ってからは兄として世話を焼き、仲間に入れて盗みをしながら資金を貯めて旅立ちます。その後、白ひげ海賊団に所属しますが、実の父親のことを憎んでいたエースにとって白ひげは父親のように大切な存在となります。

とても家族思い、仲間思いな性格で、自分のことよりもルフィや白ひげ、仲間たちのことを第一に考え、守ろうとしました。顔、性格、心意気、生き様、すべてがかっこいいエースは男も女も惚れるような人物です。

エレン・イェーガー

「進撃の巨人」の主人公です。親友のアルミンの影響で壁の外の世界に興味を持っており、母親を目の前で巨人に殺されたことにより調査兵団に入団することを決めます。

正義感が強く、勇敢で度胸があります。考えるより先に体が動くタイプです。喧嘩早く、間違いに対してははっきりと意見をぶつけます。

主人公でありながら、ミカサのような人間離れした身体能力やアルミンのような優秀な頭脳はありません。彼が主人公たらしめる理由は「心の強さ」にあります。

他の兵士たちが巨人を前に固まって動けなくなる中、「待ってました!」と言わんばかりに自ら巨人に突撃します。よって、ジャンから「死に急ぎ野郎」とあだ名をつけられ、リヴァイからですら「化け物」と称されたほど、彼は死ぬことをまったく恐れていません。瀕死に陥ったとしても、最後まであきらめず、強い意志によって逆境をはね返すこともあります。

「進撃の巨人」では人間の精神的な弱さや醜さにも焦点があてられていますが、エレンからは心の弱さがほとんど感じられず、ある意味で人間離れした人物だと思います。

伊之助

「鬼滅の刃」の登場人物です。炭治郎の同僚かつ親友で、イノシシの皮を被ったムキムキの美少年です。

美少女のように可憐な見た目ですが、中身は獣のように荒々しく猪突猛進で豪快で単純な性格です。赤ん坊の頃に山に捨てられ、厳しい自然の中自分の力だけで生きてきた伊之助は、弱肉強食という価値観を持ち、競争心がやたら高く、強くなることだけを求めて生きてきました。五感は獣並みに敏感で、自力で力をつけて鬼殺隊に入るなど、かなり高いポテンシャルを持ちます。

人と関わらずに育ったため、一般常識や礼儀、他人への配慮などは一切知らず、あらゆる感情を自覚できずにいました。しかし、本来はとても感情豊かで情に厚い性格です。仲間に囲まれて過ごし、優しさや人間らしさに触れるうちに、ほわほわしたり、モヤモヤしたり、落ち込んだり、涙を流したり、知らず知らずのうちに色んなことを感じられるようになります。

善逸と同様、悲しい過去一切無視のお笑い枠でもあり、伊之助登場シーンの安心感が半端ではありません。溢れ出るエネルギーと単純さに元気をもらえるキャラクターです。

釘崎 野薔薇

「呪術廻戦」のヒロインです。陰湿な田舎の風潮が大嫌いで、都会に住みたいという理由で東京の呪術高専に入学しました。流行には敏感で、おしゃれが好きです。髪は染めています。

自己肯定感が高く、いつも自分が自分を好きでいれるような行動を心がけます。人からどう思われようとまったく気にしません。同調圧力には屈せず、何があっても自分の考えや自分らしさを貫こうとする度胸や反骨心があります。また、正義感が強く、義理堅く、情に厚い性格でもあります。

肝が据わった強い心の持ち主です。売られた喧嘩は迷わず買うような気の強さで、怒ると口汚く罵ることもあります。ピンチや命の危機であってもいつもと変わらぬ態度で毅然としており、むしろ呪いを呪い返そうとします。

以下のような彼女の名言には、はっきりとした信念が表れています。

「懸けられるわ。私が私であるためだもの」(東京に出たいという理由のためだけに命を懸けられるのか?と聞かれたときの答え)

「”完璧”も”理不尽”も応える義務がどこにある?テメェの人生は仕事かよ」

「私は綺麗にオシャレしてる私が大好きだ!! 強くあろうとする私が大好きだ!! 私は『釘崎野薔薇』なんだよ!!」

呪術廻戦のイケメン枠は五条悟ではなく間違いなく彼女です。登場時は気が強すぎてびっくりしましたが、読み進めるうちにめちゃくちゃ好きになっているキャラクターです。

デンジ

「チェンソーマン」の主人公です。天涯孤独の身で親の借金を背負い、非正規のデビルハンターとしてやくざに雇われ、借金返済のために極貧生活を送る青年です。悪魔であるポチタと契約したことでチェンソーマンとなります。

義務教育を受けていないこともあり、一般常識や礼儀を知らず、物事を深く考えることも苦手です。人を疑わず、複雑なことを考えるのを放棄したことにより、近づいてくる人にはたいてい騙され、大切なものを次々と失いました。

不幸な生い立ちに関わらず、明るく単純かつ純粋で、人懐っこい従順な性格です。ポチタやパワーの世話を焼くなど、面倒見のよい性格でもあります。野菜嫌いなパワーに対し「農家に失礼だろ!」とキレるなど、変に真面目な部分もあります。

食欲や性欲には忠実で、彼のモチベーションは基本的に欲に基づきます。彼の夢は「食パンにジャムを塗って食べたい」「女を抱きたい」「モテたい」と比較的現実的であり、「人並みの生活を送りたい」という理由のためだけにデビルハンターという危険な仕事をしています。

悲しみや怒り、憎しみのような感情がほとんどなく、様々な感情が欠落しています。それもあってか、普通の人間がためらうような辛い決断であっても淡々と実行するなど合理的な選択が目立ちます。また、言っていることもやっていることも滅茶苦茶なように見えて、戦い方は冷静で戦略的だったりと地頭の良さを秘めています。

作者の藤本先生が言うには、デンジの人物像は虐待を受けて育った子のドキュメンタリーをもとに考えたそうです。どん底にいた彼はマキマに救われ、マキマに母性を求め、何をされても憎むことはないし好きな気持ちは変わらないのだと思います。ただ、メンタルが強いように見えて、色々抑圧されていると思うので、彼がまともな人間になってしまったらどうなってしまうんだろうととても怖いです。

やっと人間らしい生活を始めたばかりで精神年齢は相当低いのだと思いますが、今後彼はどう成長していくのでしょうか。楽しみで夜しか眠れません。

まとめ

ESTPだと思われる漫画・アニメ・映画の登場人物・キャラクターをご紹介しました。

癖の強い人物が多く周囲を振り回しがちですが、マイペースに自分らしく生きながらも、愛され力があり、なぜか憎めないというバランスの良いタイプだと思います。また、自立していてたくましく、精神的にタフなタイプでもあります。

他にもESTPの登場人物がいたら追加します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました