圧倒的主人公の多さ!ENFPのキャラクター・登場人物【MBTI】

happyな犬 MBTI

国民的、世界的に有名な作品の主人公が、ENFPで占められています!この圧倒的な主人公の雰囲気はやはりENFPにしか醸し出せないでしょう。

ドラマや映画にはENFPがあまり見つからずアニメばかりになってしまいましたが、ENFPの登場人物・キャラクターをご紹介します。

※少しネタバレを含みます。

ENFPの性格、特徴

自分の理想、願望に向けて努力するロマンチストです。無謀で非現実的な夢を抱きがちですが、圧倒的な行動力とポジティブなエネルギーで理想を現実にしていきます。また、変化を好み成長する過程を楽しむことができます。ただし、熱しやすく冷めやすい一面もあります。

ENFPの人たちはとても親切で情に厚く、思いやりがあります。困っている人を放ってはおけず、自分から声をかけるなどして率先して手を差し伸べます。ぶっとんだ発想やユーモアセンス、感覚的で芸術的なセンスにも優れ、あっという間に人気者になり、愛される存在になります。

個性的かつ個人主義で、人に干渉されたり強制されることを嫌います。自由人でマイペースですが、自分で決断し即行動できるため、とても自立しています。

注目を浴びたり目立つことが好きです。衝動的で周りが見えないこともあり、わがまま、自己中心的と言われることもあります。しかし、持ち前の愛される性格とコミュニケーション能力で、少々強引でも遠慮せずに他人を巻き込んでいくことがきます。

おおらかで大雑把な性格であるため、整理整頓やお金の管理は苦手です。美しいものに目がなく、魅力的な人が好きなため、異性関係のトラブルにも注意が必要です。

ENFPのキャラクター・登場人物

うずまきナルト

世界的に大人気の漫画「NARUTO」の主人公です。主人公が周囲に影響を与え、周りの人間や自分への評価を変えていく英雄伝説ですが、主人公も登場人物も成長していく過程が涙なしでは見られない作品です。

主人公のナルトは生まれたときから忌み嫌われ、差別され、のけ者にされてきました。ナルトは自分を周囲に認めさせたいと思っており、火影になることを夢見ていますが、落ちこぼれで問題児のナルトが火影になれるはずないと周囲からは冷たい目で見られていました。

ナルトはそんなことではへこたれず、周囲を巻き込み、人の問題に首をつっこみ、人の助けになりたいと動き続けます。そして、そんなナルトのまっすぐさに次第に周囲も感化され、勇気づけられていきます。ナルト自身も人との繋がりを実感するうちに、仲間を守るために強くなりたいと思うようになります。

孤独で辛かった少年期を乗り越え、ナルトは本当に夢をかなえますが、それまでに数々の試練や別れがありました。強くなるために寝る間も惜しんで訓練し、常に実力以上の相手に立ち向かう必要もありました。子どものときのナルトはいたずら好きの悪ガキって感じでとても可愛いのですが、色んな経験をして強く思慮深く成長したナルトは本当に魅力的です。

「火影になって認められたい」という夢、失敗しても怖気づかない行動力、あのサスケと親友になれるほどのコミュニケーション能力、愛され力はまさにENFPでしょう。

モンキー・D・ルフィ

国民的大人気漫画「ワンピース」の主人公です。性格は明るく単純、天然で楽観的。理由は特にないのか、明かされていませんが、とにかく昔から海賊王を目指しています。

最初は計画もなく一人で旅だちますが、尋常でない社交性とお人よしな性格で仲間を増やしていきます。周囲の助けを借りながらも危険な航海を生き延び、強敵に挑むなど派手な言動で懸賞金も上がり、徐々に周囲に名が知れ渡っていきました。

子どものように無邪気でわがまま、感情を素直に表す性格で、先のことを考えずにトラブルに首を突っ込み周りに呆れられる点では船長としての威厳はありません。しかし、仲間を大切にする姿勢や強い正義感、こだわる部分では絶対に自分を曲げない頑固っぷりを周囲はよくわかっていて、仲間たちに愛されています。何も考えていなさそうに見えて地頭が良く、奇想天外な発想や技で敵に勝利することもあります。

「支配なんかしねエよ この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」

このようなルフィの名言にはENFPらしさがあらわれていると思います。

野原しんのすけ

世界で愛される国民的マンガ・アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公です。

のんびりマイペースな自由人で、お下品なギャグとキレイなおねえさんが大好きです。散らかして片付けない、変な遊びをする、すぐナンパする、すぐお尻を出す・・・などなど、とんでもない5歳児ですが、彼の自由人っぷりは気持ちを軽くしてくれて元気がもらえます。

しんちゃんは知らぬ間に周囲を巻き込み、散々混乱させるものの本人は気づいていないということが度々あります。しかし、いじめや喧嘩などのトラブルに巻き込まれても自分のペースに持ち込み、いつの間にか相手が自滅している、というのがお約束です。悪意やネガティブな感情はしんちゃんの前では通用しないのです。

おバカで能天気に見えて、実は優しく思いやりのある性格でもあります。妹のひまわりやペットのシロには優しく、そして、大好きなななこおねえさんにカッコ悪い姿を見えたときは本気で落ち込み、身内が馬鹿にされたり大切なものを壊されたりしたら怒りを見せることがあります。

不思議で捉えどころがありませんが、たくさんの人に愛されるキャラクターです。

パズー

天空の城ラピュタの登場人物です。ジブリの男性登場人物の中でも、特に優しく勇気があって行動力もある、いわゆる「できる男」です。「かっこいい」「イケメン」「理想の彼氏や旦那」といった声が後を絶ちません。

パズーは明るくまっすぐな少年です。両親はすでに他界しており、機械工の仕事をしながらひとり暮らしをしているという自立っぷりです。料理も上手で、有名な食事シーンで登場する目玉焼きパンはみんな真似したくなったはず。

すでに大人の中で働いていますが、周囲からも信頼も厚くいざというときに助けてくれる仲間がたくさんいます。機械の修理もお手の物です。突然落ちてきた少女を受け止めるには勇気が要りますし、色々トラブルに巻き込まれてもシータを守るお人よしです。また、ラピュタへ旅立とうとする冒険心と度胸を持ち合わせており、ドーラからも一目おかれる存在となります。

優しいだけでなく頼りになる少年・パズーはまだ13歳ですが、将来がとっても楽しみです。

アナ

「アナと雪の女王」の主人公です。アレンデール王国の王女であり、王位を継承する予定のエルサの妹にあたります。

明るく快活な性格で、好奇心旺盛です。姉・エルサのことが大好きで、ずっと引きこもっている姉を常に気にかけ、助けたいと願っていました。

自分との口論で魔力が暴走し、国を逃げ出した姉のエルサを追って旅立ちます。外へ出たことのない世間知らずのお姫様でありながら、勇気と度胸、社交性と強い精神力で人の助けを借りながら本当にエルサのもとへたどり着きます。

1日で結婚を決める衝動性、少々計画性に欠けるものの姉を追って一人旅立つ行動力はまさにENFPでしょう。

月野うさぎ

国民的美少女アニメ「セーラームーン」の主人公です。

明るく優しくドジで天然、運動と勉強が苦手、いつも遅刻しそうになっているといった「これぞ!少女漫画の主人公!」といった典型的な主人公です。

彼女もまた強い正義感の持ち主で、困っている人がいると思わず動かずにいられない性格です。ちょっと抜けているところも親近感が持てて、とても可愛くて好感が持てます。

惚れっぽくロマンチックな性格で、颯爽と現れて自分を助けてくれるタキシード仮面に憧れをいだいています。本人も人を惹きつける魅力を持っていて、社交的ですぐに人と仲良くなります。そして、男女問わず、人間や宇宙人(?)問わずめちゃくちゃモテます。

前原 圭一

「ひぐらしのなく頃に」の主人公のひとりです。頭が良く口が達者でお調子者です。他の登場人物たちともすぐに仲良くなり、親しみやすく面倒見の良いお兄ちゃんとして慕われます。

頭の回転の速さや口が達者な面からENTPらしさも少しありますが、情に厚く友達思いで、思い込みが激しく時には感情的になる面からENFPの方がしっくりきます。

彼が内向的で論理的な性格であれば、悲劇に巻き込まれなかったか、もう少し早く食い止めることはできたとも思います…。しかし、みんなの力を借りて解決するということに関しては天才的な才能と人望を発揮します。最終的な勝利は、彼の人柄あってのことだと思います。

進藤ヒカル

ヒカルの碁の主人公です。

最初の方は、軽はずみな発言でライバルを激怒させたり、強引に部活に勧誘したり、敬語は使えなかったり、やんちゃなお子様という印象でした。そんな軽はずみな性格に助けられる部分もありましたが、自分の居場所や友人を失うことにもなります。

しかし、社交的で物怖じしない性格や行動力のおかげで、運よく囲碁棋士の世界に足を踏み入れることができ、強敵と戦いながらめきめきと力をつけていきます。単純な性格でありながら、意外と考えすぎてしまうところがあり、何度も立ち止まることにもなりました。

大切な手合いを佐為に打たせてあげたり、リスク覚悟で約束を取り付けるなど、優しく思いやりのある性格です。また、弱いモノいじめや不正は許さない、正義感の強さがあります。

しかし、最後の方では囲碁に対する姿勢が変わっていきます。最初の方は悪ガキだけど可愛くて無邪気、最後の方は無邪気ではなくなったけど、真面目で思慮深い性格になりました。序盤と終盤で印象が全く違うキャラクターです。

松田桃太

「デスノート」の登場人物です。明るくまっすぐで、感情豊かな性格です。思ったことをすぐに口に出すため失言も多いです。

お調子者に見えて機転が利き、何度もピンチを切り抜けていきます。最後まで捜査班に居続け、自分が危険にさられることも厭わない正義感や勇気があります。

情に厚く、思いやりのあるキャラクターです。キラを擁護する発言も多く、本当にキラを逮捕することは正義なのか思い悩むシーンもありました。しかし、最後は警察としての正義を優先し、ライトのお父さんのことを思って泣きながらライトを追い詰めます。ライトのことを好意的に思っており、最後までライトのことを信じていました。キラの正体が分かったあともライトのことを憎めずにいます。

殺伐とした作品の雰囲気がホッと和らぐような、もっとも安心感のあるキャラクターでした。

弥 海砂

「デスノート」の登場人物です。彼女自身とても不幸な生い立ちで、キラに救われたという過去があります。それがきっかけでキラ信者となり、死神に助けられたたことで第二のキラとなります。なぜか死神に愛されています。

性格は単純でまっすぐ、明るく素直。ライト一筋で、ライトのこととなると考えが及ばないところがあり、「だめだこいつ、早くなんとかしないと」と思われてしまいます。

しかし、頭の回転が速く機転が利くため窮地を何度も脱出しており、実は有能キャラクターでもあります。一方、ライトの役に立ちたい一心で、寿命を削ってでも死神の目を得る衝動性や計画性の無さがあります。

ライトに利用され続けた挙句殺されそうにもなり、2股までされて本当に可哀そうになってくるのですが、まったくへこたれる様子はなく、ライバルに逆に喧嘩を売るなど結構たくましいキャラクターです。

ENFPとESFPどちらか迷いましたが、突拍子なく直感で動くようなところ、絵が上手で絵を描いてライトに説明をするシーンがあったことによりENFPかなと思いました。

パワー

チェンソーマンのヒロイン(?)です。

見た目は金髪の美少女ですが、人間ではなく悪魔です。実は胸パッドで胸を大きくみせている。下品で、トイレの水を流さない。口が悪く大嘘つき。都合が悪くなると平気で仲間を裏切る。

これだけ聞くと最悪のヒロインですが、それでも、めちゃくちゃ可愛いのです。これだけのことをしておいて、めちゃくちゃ愛されています。物語り終盤に行くにつれ、めちゃくちゃ好感度が上がっていきます。その分、ラストは悲しみも大きいですが、2部に期待です!

各務原 なでしこ

みんな大好き、アニメ「ゆるキャン△」の登場人物です。ピンクのロングヘアーの女子高生で、転校生です。りんちゃんとの出会いがきっかけでキャンプにハマります。

食べるのが大好きで料理上手です。よく食べ、よく寝て、よく動きます。穏やかでのんびりしており、おっちょこちょいな部分があります。影響を受けやすいため、りんちゃんに触発されてひとりキャンプにも出かけます。

ENFPの人は交友の輪を広げるの得意で、自分の友達を別の友達に紹介して、みんなで仲良くしたいと考えます。りんちゃんもなでしこがきっかけで、みんなで行くキャンプの楽しさにも目覚めました。

めちゃくちゃ良い子で、癒し系キャラクターです。

アーニャ

SPY FAMILYの登場人物です。実は人の心が読める超能力者で、スパイである黄昏の養子となり、世界平和のために名門校に入学します。

とっても可愛いみんなのアイドルです。少し腹黒いところや言葉があやしいところもありますが、そこも含めて可愛いです。好奇心旺盛でなんでも首を突っ込みたがり、ロイドの心の内を知って怒ったり悲しがるどころか、むしろワクワクしてしまう変わりものです。

意外と計算高く、アーニャのおかげでピンチを免れることも多々あります。しかし、なんでも世界平和につなげる大雑把な思考回路や直観で動く部分などENFPらしさにあふれており、自分が行動を起こして何とかしようとする積極性があります。

勉強は苦手でも、臨機応変に動けるなど地頭の良さに助けられています。そして、自分の危険を顧みず人を助けたい一心で動く勇気と優しさ、お節介でお人よしな一面もあります。

心の声が聞こえるあまり人ごみが苦手で、自分への悪口に落ち込むこともありますが、そんな状況でもへこたれない、とてもたくましいキャラクターです。

まとめ

とことんまっすぐで明るく優しい性格のキャラクターが多いと思います。

ENFPの人たちは天性人たらしで魅力があふれ、人に影響を与えたり与えられたりして周囲を変えていくエネルギーを持っています。そして、欠点でさえも愛されるポイントとなります。

今後ENFPと思われるキャラクターや登場人物がいたら追加していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました