【NETFLIX】海外ドラマおすすめ作品個人的ランキングベスト8【2022年】

ネットフリックス ドラマログ

コロナの期間、ひたすらNETFLIXを観て過ごした私が、ネットフリックスオリジナルや海外制作のドラマの中で特に面白かった作品をランキング形式でご紹介します!だいたい2017年~2022年までのドラマで、2022年秋の最新のものも含みます。

1位:DARK

こんな物語見たことない!!途中笑いがこみあげるレベルで面白いです。寝不足になること間違いなしなので注意してください。

ドイツのドラマで、ジャンルはミステリーです。最初の方はホラーのような演出ですが、一応ホラーではないです。しかし、カテゴライズするのが難しいほどに、「かつてこんな作品はなかった!」と思わせてくれるような新鮮さがあります。

あえてあらすじはお伝えしません。なんの先入観も持たないうえで見ることをオススメします。とりあえず、3話まで見てください。シーズン3で物語がピークを迎えますが、面白すぎて「なんだこれ!」ってなります。

めちゃくちゃ頭使います。登場人物多いうえに、顔もなかなか覚えられないんです。しかし、登場人物の親子関係や名前が超超重要なので、まずは登場人物の顔と名前、相関図を頭に叩き込むところから勝負です。メモを取りながら観たという人もいるくらい複雑ですが、この作品を見た後は物語にここまでの作りこみを求めてしまうようになります。

ぜひ軽い気持ちで見始めてください。

2位:ストレンジャー・シングス

時代は1980年代。舞台はアメリカのホーキンスという平和な街です。小学生の仲良しグループの男の子たちとその家族、街を守る一人の警察官、研究所を逃げ出した謎の少女が主人公です。

平和なホーキンスで子どもの失踪が相次ぎ、ある日、とうとう仲良しグループのひとりが失踪してしまいます。警察がなかなか手がかりが得られない中、家族や友達が独自に調査を進め、それぞれが辿り着いた結論はとても現実離れしたものでした。ちょうどそのころ、研究所から逃走してきた一人の少女と少年たちは出会います。

今やネットフリックスオリジナルの看板と言えるほど有名な作品で、王道中の王道SFミステリー作品です。80年代の音楽やファッション、E.T.やグーニーズなど当時の小ネタがちりばめられている点も、楽しみながら見ることができます。

シーズン1・2が最高だったのですが、シーズン3でちょっと物足りないかな?と思っていました。(人によってはシーズン3が一番面白いとのこと)そして、先日やっとシーズン4が見れるようになったのですが、かなり面白いです!シーズン5で終わるみたいなので、今のうちにぜひ視聴してみてください!

3位:イカゲーム

韓国のミステリー作品です。

韓国人の主人公のギウンは、事業に失敗後借金を背負い、運転代行の仕事をしながらその日暮らしをしていました。離婚して離れ離れになった娘には贈り物すらできず、年老いた母親のお金を勝手に引き出し競馬に行くというクズっぷりです。借金取りから逃げているとき、ギウンの元へ謎の男がやってきて、ゲームを持ちかけます。ゲームに勝てば金がもらえて、負ければ頬をぶたれるというルールですが、ギウンはこのゲームで金を得たことを機に、人生の再起をかけてデスゲームに参加することとなります。

こういう残酷な作品があまり好きでなかったものの、話題の作品となっていたため視聴しました。「なぜこれが人気なのか」と疑いながら期待しないで見たのですが、予想以上の面白さでした・・・!視聴後は多くの人が絶賛する気持ちが良くわかりました。

頭脳ゲームといった感じではなく、ゲーム自体は単純で、韓国人なら誰もが知っている遊びだったりします。ゲーム内容が社会を反映をしていたり、人間の美しい部分や醜い部分を表現していて、どちらかというと人間の内面に焦点を当てた物語になっていると感じました。

それぞれの登場人物に対して色々思うところがあり、考察したり感想を読んだりするのが面白かったです。「展開がすぐ読める」という意見もありますが、物語を複雑にしすぎず、あえて分かりやすくしているところが人気の理由だったのかなとも思います。ちょっとグロいので、苦手な方は注意してください。

4位:ペーパーハウス

スペインのネットフリックスオリジナル作品です。

社会のはぐれ者たちが集まって銀行強盗をするという物語です。主人公は恋人と一緒に強盗したところ、恋人だけ銃殺されて落ち込んでいました。そこへ「教授」と呼ばれる紳士的で善良そうな、めちゃくちゃ普通に見える人に「強盗しようぜ!」と勧誘されます。数人の悪党たちと一緒に、教授の綿密な計画のもと造幣局で強盗を実施します。しかし、そう計画通りにはいかず、強盗団VS警察、強盗団VS人質、ときには強盗団の中でぶつかり合います。

みんな悪役なのに応援してしまう不思議な作品です。悪役それぞれが人間くさくて、結構いいやつもいて憎めないんです。そして、警察や人質なのに全然応援したくないキャラクターもいます。

主人公はコードネーム「トーキョー」と言って、美女ですが悪女です。視聴者の間でも嫌いという声が多く、彼女のせいで計画はめちゃくちゃになったりします。しかし、情を捨てきれない部分が人間的だったりして、なぜか応援してしまいます。

この作品の登場人物はみんなどこかネジが飛んでいて、犯人側も警察側も人質側も純粋な気持ちでは応援できません。複雑な気持ちで見ないといけないところが含めて面白い作品です。

5位:今際の国のアリス

週刊少年サンデーで連載された麻生羽呂さん原作の漫画の実写化で、山崎賢人主演のネットフリックスオリジナル作品です。ほとんどの人が消えて廃墟となった渋谷が舞台です。「不思議の国のアリス」をモチーフにしています。舞台である荒廃した東京が殺伐とした雰囲気を醸し出していて本当に不思議な世界観です。

ゲーム廃人でニートの主人公は、友達たちと渋谷にいましたが、気づくと周囲の人たちは消え、わけもわからず突然デスゲームに参加することとなります。

物語が終わった後もほとんどの謎が残っていて、シーズン2を待たずにはいられません。私は思わずネタバレを読んでしまいましたが、なかなか意外な展開でした。

社会問題を提起し、人の心に焦点をあてたという点ではイカゲームの方がよく作りこまれていると思いますが、さすがデスゲーム大国日本(?)の作品で、そもそものデスゲームの内容の面白さはこちらが勝っていると感じました。たくさんの謎と頭脳ゲームを楽しめるミステリー作品です。

6位:ウ・ヨンウ弁護士は天才肌

韓国の法廷ドラマです。

大学を首席で卒業後、新米弁護士となったウ・ヨンウは、自閉スペクトラム症を抱えています。彼女は弁護士としては優秀ですが、他の人たちが普通にできることができず、人と同じようにコミュニケーションをとることもできません。ヨンウは会社の上司や先輩たちに助けられながら、ひとつひとつの事件に向き合い、解決していきます。

個人的には、大ヒット作品である「梨泰院クラス」や「愛の不時着」よりも好きな作品です。

一話完結でそれぞれの事件も完成度が高いのですが、自閉スペクトラム症にも焦点を当てて描かれているような感じです。弁護士もの特有の「悪を裁く!」といった殺伐とした雰囲気や韓国ドラマあるあるのドロドロした内容ではなく、ほんわかと優しく、あたたかい気持ちになれるような作品です。

主人公は純粋で可愛いし、一生懸命で本当にいい子です。周りの人たちも仕事に真剣で優しい人ばかりで、悪い人が出て来ません。障がいを抱えながらも一生懸命なウ・ヨンウには励まされるし、安心してみることができて、自分も頑張ろうと元気が出てくる作品です。

7位:「アンという名の少女」

原作「赤毛のアン」のリメイク作品です。原作の「赤毛のアン」が白人しか出てこなかったりと19世紀の価値観で書かれているため、原作をもとにして、現代により適した形にストーリーを書き替えたそうです。

舞台はカナダのプリンス・エドワード島。そこに住む年老いたマリラとマシューの姉弟はふたりとも独身で子どもがおらず、家業を手伝える男手を求めていました。そこで、里親として里子を迎えることにしますが、何かの手違いで少女のアンが里子として島に来てしまいます。

主人公・アンは孤児です。里親の家を転々とし、辛い境遇で育ちながらも、想像力の豊かさを武器にたくましく生きてきました。豊かな自然と美しい景色、島に住む優しい人たち。とうとう手にした幸せにアンは大喜びです。それでも仕方がないと、マリラとマシューは傷つき落ち込むアンを孤児院に帰すことにしますが、アンに情が移ってしまい思い悩みます。そして、彼らは本当の家族としてアンを迎え入れる決心をします。

映像がキレイだったので見始めました。正直、最初は面白くなかったのですが、途中でドハマりしました。大きな事件も起こらず、日常が淡々と描かれていますが、ときどきハッとさせられるような大事なことが描かれています。また、アンの成長も感じられて、見終わってとてもあたたかな気持ちになりました。

ただし、いわゆる「WOKE」作品(社会問題などを提起し、人々の意識を変えようという意図を含んだ作品)であるため好き嫌いは分かれそうです。差別、人種問題、男女平等、カナダの先住民の問題など、大きなテーマを色々詰め込んだ感じはあります。

私は原作をちゃんと読んだことはなく、「WOKE」作品だということもあまり気にならなかったし、むしろカナダの問題を知る機会にもなりました。アンたちが幸せそうに暮らしている姿を観るだけで涙が出るし、すごく癒されて大好きな作品です。

8位:このサイテーな世界の終わり

自称・サイコパスの男の子が、問題児の女の子と意気投合して一緒に家出し、殺す機会をうかがいながら共に旅をする物語です。それぞれ心の闇を抱えた思春期の少年少女が親たちから解放されて自由を楽しみますが、大事件に巻き込まれてしまいます。

ジャンルは一応青春(?)ミステリーです。意外過ぎる展開が次々に起こって、ツッコミどころ満載です。そして、このドラマの主人公は二人共ぶっ飛んでいてありえない行動ばかり起こします。

最初ちょっと胸糞悪い展開ばかりで苦手かも・・・と思いましたが、まさかの最後の最後でここまで感動するとは思いませんでした。途中で辞めず、最後まで観て本当によかったと思える作品でした。

この作品の世界観やファッションが独特でおしゃれな雰囲気なので、好きな人は本当に好きな作品だと思います。

まとめ

いかがでしたか?コロナで引きこもっていた間にかなりの数のNETFLIX作品を観ましたが、その中でも睡眠時間を削って一気見してしまった作品ばかり挙げました。

たくさんのネットフリックス作品の中で、何を見ようか迷っている方の参考になれば幸いです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました